ENGINE online/エンジン オンライン

AUDEMARS PIGUET/オーデマ ピゲ


「やっぱり時計は面白い!」と目からウロコが落ちる
"ウンチク"満載の時計大特集


いま欲しいのは、「語れる」腕時計!


ゴッドリープ・ダイムラーが初のガソリン4輪車を製作する300年以上も前、ヨーロッパではすでに多くの時計師が活躍していました。そんな長い歴史を誇る時計の世界には、由来や機構、機能や素材など様々な面で語り継ぐべき名品がたくさんあります。「エンジン」恒例、秋の時計大特集のテーマはずばり、「語れる」腕時計。そんな名品たちの流れをくむ、「語れる」ポイント満載の最新作59本を、つい友人や家族に披露したくなる"ウンチク"を添えてご紹介します。

文=篠田哲生/柴田 充/渋谷ヤスヒト/菅原 茂/髙木教雄/竹石祐三/名畑政治/福田 豊
写真=近藤正一 スタイリング=石川英治(T.R.S.)




ラグジュアリー・スポーツウォッチの歴史は、
この時計からはじまった。


AUDEMARS PIGUET/オーデマ ピゲ


クリックすると拡大
ロイヤル オーク・エクストラ シン
ゴールドモデルの誕生40周年を記念した今年の新作。ダイアルのプチ・タペストリー模様や、6時位置のロゴなど、オリジナルのデザインを忠実に復刻。ケースもオリジナルと同じ39mm径だ。自動巻き、イエローゴールド、ケース直径39mm。5気圧防水。税別550万円。


 名品と呼ばれるものは、どれも一目でそれとわかる、独自のスタイルをもつものだ。
 オーデマ ピゲのロイヤル オークは、その代表のひとつ。時計デザイナーの草分けであるジェラルド・ジェンタのデザインした八角形のフォルムは、遠目でもロイヤル オークだと一目でわかる名意匠。ベゼルに配された8本のビスや、ケースと一体化されたブレスレットも、ロイヤル オークのアイコンだ。

 そしてロイヤル オークの白眉は、世界で初めて高級時計のケースにステンレススティールを用いたことである。ロイヤル オークの誕生した1972年の当時は、ステンレスは安価な実用時計のものであり、高級時計は高価なゴールドなどの貴金属でつくられるのが時計界の常識であった。また、硬度の高いステンレスをゴールドのように美しく加工するのは不可能とされていたのだ。

 しかしオーデマ ピゲは優れた技術力によってそれを実現。ゴールドの高級時計と同じ美しさをもちながら、ゴールドよりも軽く傷つきにくいスポーティーさを備えたロイヤル オークは、「ラグジュアリースポーツウォッチ」というそれまでの時計界にはなかった、まったく新しい時計のジャンルを築いたのだ。

 1977年にはゴールドケースが登場。ここで紹介するのは、その誕生40周年を記念した今年の新作だ。
 八角形のフォルムや8本のビスなどオリジナルのデザインをそのままに、さらに豪華なゴールドケースにしたこのモデルは、まさに「語れる」新しい名作なのである。 (福田)


「語れる」pointはココ!

ケースやベゼルやブレスレットが丹念な手作業によりサテンとポリッシュの2トーン仕上げにされているのも特徴。それらが光を受けたときの独特の輝きも、遠くからでも一目でロイヤル オークであることを報せるのだ。

問い合わせ=オーデマ ピゲ ジャパン Tel.03-6830-0000







※価格は雑誌掲載当時のものです。

2018年1月号掲載
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
レディー・ガガが映画に…
ポップス界のスーパースター、レディー・ガガが初主演した映画が、全米で大旋風を巻き起こしている。…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 AUDEMARS PIGUET/オーデマ ピゲ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 MORITZ GROSSMANN/モリッツ・グロスマン
 CHOPARD/ショパール
 BREITLING/ブライトリング