ENGINE online/エンジン オンライン

米ショウビズ界を代表する2人のパフォーマー


クリックすると拡大
大物女性シンガーたちの挑戦

ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作ったバーブラ・ストライサンド。70代にしてなお精力的な、2人のトップ・エンターテイナーの新作を紹介。
文=永野正雄(本誌)

 全編がABBAのヒット曲で構成されたミュージカル映画『マンマ・ミーア!』。その続編でヒロインの祖母役で出演し、歌声も披露したのが、50年以上の芸歴を誇るシェールである。
 彼女のニュー・アルバム『ダンシング・クイーン』は、その名の通り、映画をきっかけに作られたABBAのカヴァー集だ。プロデューサーとして迎えたのは、98年にシェールの大ヒット・アルバム『ビリーヴ』を手掛けたマーク・テイラー。アルバム名の〈ダンシング・クイーン〉をはじめ、〈ギミー!ギミー!ギミー!〉、〈SOS〉、〈恋のウォータールー〉といった、お馴染みのダンス・ナンバーに挑戦している。
 映画では72歳とは思えぬ見た目の若さにビックリしたが、本アルバムを通して聴くと、シェールならではのハスキーな低音ボイスが、20年前とさほど変わらないことに嬉しくなる。
 伸びやかに歌うアップテンポな曲以上に印象的だったのが〈チキチータ〉、そして映画でも披露した〈悲しきフェルナンド〉といったミディアム・テンポのバラードだ。深い哀愁をこめたその歌声は、長いキャリアを持つシェールだからこそ表現できる、円熟の極みに達している。
BARBRA STREISAND
バーブラ・ストライサンドの最新アルバム『Walls』(ソニー・ミュージックより12月12日に発売)。1960年代から2010年代にかけたすべての年代で、全米1位のアルバムを持つ唯一のアーティスト。1968年の映画『ファニー・ガール』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したほか、音楽界のグラミー賞、演劇界のトニー賞、テレビ界のエミー賞と、アメリカの権威ある賞を獲得している。
CHER
シェールのニュー・アルバム『ダンシング・クイーン』(ワーナー・ミュージックより発売中)。ソニー&シェールの夫婦ユニットとして60年代にデビューした彼女は、1975年にコンビを解消して以降、ソロとして活躍。1998年に発表したアルバム『ビリーヴ』は、世界50カ国以上で1位になるメガ・ヒットとなった。女優としては1987年の『月の輝く夜に』でアカデミー賞主演女優賞を獲得。
嘘をつかないで!

 シェールよりもさらに4歳年上なのが、ブルース・スプリングスティーンと並ぶ11枚のNo.1アルバムを持つバーブラ・ストライサンドである。
 クリントン元大統領夫妻とも親しいバーブラは、熱心な米民主党の支持者として知られる。そんな彼女が初めてアルバムに社会的なテーマをこめたのが『Walls』だ。
 〈ワッツ・オン・マイ・マインド〉(私が思うこと)という曲で始まる全11曲の本作は、続く〈嘘をつかないで!〉で「なぜあなたは本当のことを話せないのか?
 なぜ事実をねじ曲げ正当化するのか?」と、トランプ大統領を批判する。そして〈Walls〉という曲で「私たちは壁を築くのではなく、橋を架けなければならない」と苦言を呈す。
 彼女自身、「悲しみと怒りに突き動かされて本作を作った」と話しているが、これだけ政治的な立場を明らかにしながらも、全体に刺々しい印象はない。むしろジョン・レノンとルイ・アームストロングの名曲を交互に歌う〈イマジン/この素晴らしき世界〉のように、憎しみを慈愛で包み込む、寛容な世界観が心に染み入る。女優としても名高いバーブラによる、11編の短編映画を見るがごとき名盤だ。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス