ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE NEWS - CAR
最新記事一覧
フォーミュラEのシーズン5がいよいよ開幕。
NEWS > CAR
フォーミュラEのシーズン5がいよいよ開幕。
2018/19シーズンで5年目を迎える電気自動車のF1こと、フォーミュラE。年々自動車メーカーの参入も増え、ドライバーにF1経験者も多い。今シーズンは大きな動きがいろいろとあり、目の離せないレースが見られそうだ。

PSAの電動化が本格始動。
NEWS > CAR
PSAの電動化が本格始動。
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れているのか。

フェラーリ・テーラーメイド・プログラムの特別イベントが東京で開催された。
NEWS > CAR
フェラーリ・テーラーメイド・プログラムの特別イベントが東京で開催された。
エクステリアとインテリアをオーナーの望むままに仕立てる特別なパーソナライゼーション・オプション、“フェラーリ・テーラーメイド・プログラム”。マラネッロにフェラーリ本社を訪れ、そのスタイリング・センターに併設されたテーラーメイド&アトリエ・エリアで、フェ…

アートブック・ブランド、「タッシェン」が限定ブック、『Ferrari』をリリースした。
NEWS > CAR
アートブック・ブランド、「タッシェン」が限定ブック、『Ferrari』をリリースした。
フェラーリの全面協力によって生まれた限定本。初公開となる貴重な写真やエピソードに彩られたこの本は、世界でたった1947冊だけが販売される。

新型プジョー508が全国のディーラーを巡る。
NEWS > CAR
新型プジョー508が全国のディーラーを巡る。
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・イベントが開催されている。

フィアットのクロスオーバーSUV、500Xがモデルチェンジ。<br>3気筒と4気筒の新世代ガソリン・エンジンを初めて搭載。
NEWS > CAR
フィアットのクロスオーバーSUV、500Xがモデルチェンジ。
3気筒と4気筒の新世代ガソリン・エンジンを初めて搭載。

2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナーチェンジを施されて登場した。トピックはガソリン・エンジンに新世代ユニットが投入されたことで、単室気筒容積0.33リッターのモジュラー設計による3気筒1.0リッター…

CX-5&CX-8に加わった新しいパワートレインを試す。
NEWS > CAR
CX-5&CX-8に加わった新しいパワートレインを試す。
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン。まず両車に国内初となる2.5リッターガソリン・ターボが追加。

ランボルギーニ・イスレロとエスパーダの50周年ツアー開催。
NEWS > CAR
ランボルギーニ・イスレロとエスパーダの50周年ツアー開催。
登場から50周年を迎えたランボルギーニのエスパーダとイスレロ。これを記念してランボルギーニのクラシック・カー部門であるポロストリコが主催するツーリングが開催された。

BMW M2に“コンペティション”を追加。
NEWS > CAR
BMW M2に“コンペティション”を追加。
BMW Mモデルの末っ子、M2に追加されたコンペティションの販売が日本でも始まった。最大のトピックは3.0リッター直6ターボのエンジン。

アルピーヌがA110のカタログ・モデルを発表。
NEWS > CAR
アルピーヌがA110のカタログ・モデルを発表。
20倍以上の応募で抽選販売となった初回限定車につづき、アルピーヌA110のカタログ・モデルの概要が発表された。グレードはスポーティ仕立ての“ピュア”と本国で“レジェンド”と呼ばれるラグジュアリー仕様の“リネージ”の2つ。大きな違いはシート。ピュアが初回限定と同じ…

前のページ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2019年1月号 本誌表紙

2018年11月26日発売

ENGINE 2019年1月号

定価 1080円


いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。


ENGINE最新号 ネット購入
ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。